の就職先はキャバクラでした

気配り上手になってください

最近、人生っていろいろあるなって思います。だって、自分がキャバクラで働くようになるなんて思ってなかったからです。
キャバクラで働き出したきっかけは、お金に困っていたからなんですが、お金に困らなくなった今も辞めずに働いてます。
理由は、接客が好きだからです。

キャバ嬢として接客するのって、すごく楽しいんです。お客さんにお酒をつくったり、お話で喜んでもらったりすると、
ハッピーな気分になれます。こんな私の接客するときのテクニックは、気配りです。
空いたグラスを見つけてさっとお酒を作ったり、吸い殻の入った灰皿を交換したりなど、自然にできるようにすることが大切です。
グラスを拭くハンカチやタバコに火をつけるライターを用意しておき、いつでも使えるようにしておくというのも、テクニックの一つです。
接客というと難しい感じがしますが、お客さんのことを考えるようにすれば自然にできます。気配りのできるキャバ嬢は、
お客さんに好かれるので、このテクニックを覚えておいて欲しいです。

他には、キャバクラにいるアゲ嬢の子にメイクを教えてもらって、キャバ嬢らしい可愛い化粧をするのも大事です。
アゲ嬢の子は、自分を可愛く見せる方法を研究しているので、アゲ嬢の子にメイクや髪型についてアドバイスしてもらうのも
良い方法だと思います。